1. ホーム
  2. 歯列矯正治療の失敗と再治療

歯列矯正治療の失敗と再治療

矯正歯科に関わる臨床医として必須の1冊!

  • この商品のコメントを見る

定価:18,360(本体 17,000円+税)

A4判/220頁/オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2011年07月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

* * * 目次より * * *
歯列矯正治療の失敗と再治療 臨床現場からのレポート
菅原準二(宮城県・歯科一番町) 著
A4判・220頁・オールカラー
定価18,360円(本体17,000円+税)
矯正歯科に関わる臨床医として必須の1冊!
本書の目的は、失敗原因を特定すること、失敗を未然に防ぐこと、安全な矯正治療とは何かを考える礎になることである。
豊富な症例から著者が厳選した、43症例を紹介。そのうち29症例が再治療を行っている。30年以上の長期の症例もあり、まさにリカバリー&スキルを身につける必携の1冊!である。

※本書の印税の一部は、東日本大震災で被災された人々を支援するための義援金として寄付されます。
中身を少しご覧いただけます。
・伊藤学而(日本矯正歯科学会・元会長/鹿児島大学名誉教授)
書評 PDF240KB
* * * CONTENTS * * *
Chapter 1 私の再治療例
症例1 再治療時37歳の男性:反対咬合の再発
症例2 再治療時43歳の女性:歯周病で咬合不安定を惹起
症例3 再治療時31歳の女性:顎矯正手術後の咬合不安定
Chapter 2 成長期の対応に問題があった再治療例
症例1 再治療時26歳の女性:反対咬合および叢生の再発
症例2 再治療時19歳の女性:上顎切歯ディスプレイが不足
症例3 再治療時22歳の女性:反対咬合の再発 他
Chapter 3 診療ガイドラインに基づいた成長期の矯正治療 ─再治療をなくすための方策─
1. 成長期不正咬合の診療ガイドライン
2. 診療ガイドラインにおける10のポイント
3. 診療ガイドラインにおける重度の骨格性不正咬合への対応
4. 成長期不正咬合の治療タイミング
5. 診療ガイドラインに対する誤解 他
Chapter 4 成人期の再治療例
症例1 再治療時22歳の女性:口元の突出感
症例2 再治療時23歳の女性:顎位が不安定で顎関節痛がある
症例3 再治療時20歳の女性:治療後に咀嚼が困難になった 他
Chapter 5 論理的ステップに基づいた成人期の矯正治療 ─失敗を避けるための方策─
1. 成人期矯正治療の論理的ステップ
2. 論理的ステップに則って対応した治験例(5年フォローアップ症例)
Chapter 6 再治療メカニクスとしてのスケレタル・アンカレッジ・システム(SAS)
1. インプラント矯正の開発
2. SASとは?
3. 再治療に用いられるSASメカニクス
4. SASメカニクスを適用した最近の症例
5. SASメカニクスの9つの特長
Chapter 7 矯正治療の医療としての特異性 ─ 矯正治療の本質を考える─
1. 矯正歯科の特異性
2. 不正咬合は病気か?
3. 病気の医療モデル
4. 矯正歯科の医療モデルを考えるにあたって
5. 矯正歯科の医療モデル
Chapter 8 まとめと提言
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。
目次 PDF575KB


3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング