1. ホーム
  2. 修復と補綴のLongevity 治療の“Re”にサヨナラしよう

修復と補綴のLongevity 治療の“Re”にサヨナラしよう

予後良好は「安全・確実な手技」からはじまる。

  • この商品のコメントを見る

定価:5,400(本体 5,000円+税)

A4判変型・132頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2015年10月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

修復と補綴のLongevity 治療の“Re”にサヨナラしよう
[編集委員]
坪田有史(東京都開業)
柵木寿男(日本歯科大学生命歯学部 接着歯科学講座)
A4判変型・132頁・オールカラー
定価5,400円(本体5,000円+税)
予後良好は「安全・確実な手技」からはじまる。
歯科の器材・器具や修復材料等は絶えず進化を続け、機能性と審美修復を兼ね備えた治療が可能となっているが、修復前の準備や接着操作に不備があったり、材料の物性等を十分に理解せずに治療を行い、補修が必要になることもある。
修復物や補綴物をいかにして長持ち(Longevity)させるか。そして、歯科治療の「Re」(やり直し)をいかにしてなくすか。
本増刊号では、そのためのポイントやテクニックをご紹介いただく。
刊行にあたって PDF80KB
* * * CONTENTS * * *
第1章 コンポジットレジン修復
・う蝕治療のガイドライン ――どう読み、どう活用するか
・う蝕除去・窩洞形成
・前歯コンポジットレジン修復の臨床を考える
・臼歯部修復
第2章 インレー修復
・歯髄保護
・メタルインレーは駆逐される?
・ノンメタルインレー
第3章 クラウン・ブリッジ
・クラウン・ブリッジの生存率とリスク因子
・支台築造 ・レジン前装冠
・陶材焼付冠 ・CAD/CAM冠
・MIコンセプトに基づいたポーセレンラミネートベニア修復
・前歯部オールセラミックス
・臼歯部オールセラミックス ・接着ブリッジ
第4章 義歯
・可撤性義歯 ――構成要素同士の接着
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。

修復と補綴のLongevity 治療の“Re”にサヨナラしよう 目次(PDF 692KB)


読者様からのコメント

神奈川県 T.S先生
神奈川県 T.S先生
基本の再確認に役立った。

3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング