1. ホーム
  2. 歯牙破折の分類・診査・診断・マネージメント

歯牙破折の分類・診査・診断・マネージメント

世界標準は、歯牙破折にどう対応するのか?

  • この商品のコメントを見る

定価:8,640(本体 8,000円+税)

A4判・146頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2015年06月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

世界の標準的なガイドラインと歯内療法専門医の臨床から学ぶ 歯牙破折の分類・診査・診断・マネージメント
[監修・著]
石井 宏(東京都開業)
[著]
尾上正治・清水花織・李 光純
A4判・146頁・オールカラー
定価8,640円(本体8,000円+税)
世界標準は、歯牙破折にどう対応するのか?
歯牙破折を体系的にまとめた類書は少ない。
歯牙破折には、様々なタイプがあり、診断の間違いは適切でない治療法の選択につながり、破折歯牙の寿命に直接影響がでます。
本書は、垂直性・水平性歯牙破折において分類を明確化し、各カテゴリーにおいて診査・診断・治療について、エビデンスに基づいた具体的な解説を行っています。
最後の第4章では、実際の対応をイメージしていただくため、症例集としてできるだけ多くの症例も掲載、今後の臨床におけるアプローチの参考になれば幸いです。
序文 PDF144KB
* * * CONTENTS * * *
第1章 世界基準のガイドラインと日本の現状を歯内療法学的観点から比較・考察する
I研究と臨床
II歯根破折歯の接着・再植術について
第2章 垂直性歯牙破折
I垂直性歯牙破折とは
II垂直性歯牙破折の増加
III“クラック”と“破折”について
IV垂直性歯牙破折の診査・診断の意義
V研究と臨床垂直性歯牙破折の分類
VI垂直性歯牙破折の分類名
VII各診査方法
VIIIクラックの典型的な兆候と診断における困難性
IX垂直性歯牙破折の診断とマネージメント
第3章 水平性歯牙破折
I概論と分類
II水平性歯牙破折全般の診査ポイント
III各論 病態と治療法
1.(1)亀裂、エナメル質破折
2.(2)-Aエナメル質象牙質破折(露髄を伴わない)
3.(2)-Bエナメル質象牙質破折(露髄を伴う)
4.(3)歯冠歯根破折
5.(4)歯根破折
第4章 症例集
垂直性歯牙破折
水平性歯牙破折
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。

歯牙破折の分類・診査・診断・マネージメント 目次(PDF 524KB)



3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング