1. ホーム
  2. 月刊 吉野敏明 ~口腔と全身のかかわりからみた未来ある歯科治療~

月刊 吉野敏明 ~口腔と全身のかかわりからみた未来ある歯科治療~

口腔と全身のかかわりをみる治療の結晶!

  • この商品のコメントを見る

定価:3,240(本体 3,000円+税)

A4判・48頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2015年02月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

月刊 ひと月で読めて学習できる臨床手技のエッセンスBook
吉野敏明 ~口腔と全身のかかわりからみた未来ある歯科治療~
A4判・48頁・オールカラー
定価3,240円(本体3,000円+税)
弊社創業30周年の記念行事として企画されたシリーズ『月刊 GEKKAN』。臨床現場の最前線でご活躍の先生方に、得意とされる臨床手技やノウハウを伝えていただく。48頁のハンディな作りにぎっしり中身のつまった本書からは、「技」だけでなく、著者のカラーも感じ取れる。ひと月で読めて学習できる臨床手技のエッセンスBOOKができた!

口腔と全身のかかわりをみる治療の結晶!
「歯を治療するだけが歯科医師の仕事ではない」といわれることの多い昨今、歯周病をはじめとする歯科疾患と全身とのかかわりに注目が集まっている。
本書では、未来を見据えた歯科治療として、歯周病の抗菌療法や免疫治療、レーザー、フォトダイナミックセラピーなど、筆者が取り組んでいる最先端治療のエッセンスを48ページに凝縮した。
日常臨床を変えるきっかけとなる1冊。

introduction PDF520KB
CONTENTS
1.医学と歯科医学のルーツからみた歯科医師の役割とは?
2.歯周病とは?
・歯周病原性細菌と宿主の免疫、リスクファクターに対する各々の診断と治療
3.歯周病原性細菌に対する診断と治療
・どのようにして、見えない敵である細菌を「見える化」してきたのか?
4.侵襲性歯周炎の治療から免疫および抗菌療法を学ぶ
5.抗菌療法、免疫治療を歯科治療に導入する
・全身、しかも境界領域を診ることができる歯科医師になるには?
6.レーザー、フォトダイナミックセラピー
・新しい概念、非接触光歯科治療、光診断とは?
7.インプラント周囲炎治療
・なぜ、この疾患の治療は難しいのか?
8.根分岐部病変に対する再生治療
・不可能を予知性の高い治療にするための診断と光歯科治療
【Introduction】歯科医学のルーツを学ぶ
・Column1 歯科医師はなぜ歯科領域から出られないのか?脳内地図とその乗り越え方
・Column2 歯科医療と法
・Column3 頭頸部のがんが増えている
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。

月刊 吉野敏明 ~口腔と全身のかかわりからみた未来ある歯科治療~ 目次(PDF 528KB)



3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング