1. ホーム
  2. フルパッシブ矯正の理論と臨床

フルパッシブ矯正の理論と臨床

生理的機構に調和した安定度の高い咬合をめざして

  • この商品のコメントを見る

定価:21,600(本体 20,000円+税)

A4判・344頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2014年03月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

フルパッシブ矯正の理論と臨床 ――生理的機構に調和した安定度の高い咬合をめざして
[著] 田村 元(東京都開業)/[共同執筆] 丸山成暢(田村矯正歯科勤務)
A4判・344頁・オールカラー
定価21,600円(本体20,000円+税)
歯科矯正の新時代を切り拓く
革新的な矯正治療を体系的に解説する!

田村 元先生が独自に考案・開発した“歯の移動が速く、痛みが少ない治療により、保定後の安定度を高める”フルパッシブ矯正。開発の歴史的背景、ブラケットの機構、治療の過程と予後、具体的な手技の着眼点や注意点などを、考案者・臨床家の視点から説明する。また、基本的なQ&Aとともに、代表的な症例および緊密な咬頭嵌合を得た症例の模型舌側面観写真を豊富に紹介。矯正治療の新時代を切り拓く、画新的なフルパッシブ矯正の全貌を体系的に解説する。
巻頭のことば PDF956KB
* * * CONTENTS * * *
第1章 ローフリクションシステムの基本
  1-1. 矯正治療の変遷
  1-2. ローフリクションシステムの特長
第2章 フルパッシブ矯正の基本
  2-1. フルパッシブ矯正の特長
  2-2. フルパッシブ矯正の留意点
第3章 ブラケットとフルパッシブ矯正
  3-1. T21 ブラケット
  3-2. 適応と治療期間
  3-3. 注意症例と留意点
第4章 レベリング・アライニングとフルパッシブ矯正
  4-1. レベリング・アライニング
  4-2. 部位およびケースに応じた留意点
第5章 フルパッシブ矯正におけるアイデアルアーチ
  5-1. アイデアルアーチ
  5-2. アイデアルアーチにおける臨床的対処
第6章 保定とフルパッシブ矯正
  6-1. 保定
  6-2. 歯列・咬合の崩壊を促進する要素と対処
Question & Answer
Case Presentation
模型舌側面観写真と撮影方法
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。

フルパッシブ矯正の理論と臨床 ――生理的機構に調和した安定度の高い咬合をめざして 目次(PDF 984KB)



3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング